hikawanetto

~斐川町ってどんなところ?~

サイト説明

このサイトは、斐川町について紹介するサイトです。

斐川町とは

斐川町は、島根県東部簸川郡にあった町です。2011年10月01日に合併し出雲市になりました。
宍道湖のほとりに位置する市町村のひとつで、町内には出雲縁結び空港、荒神谷遺跡、日本三美人の湯の中の一つ 湯の川温泉などがあります。

地図

図は斐川町の位置です

本州の西部に位置する中国地方の中の一つ、島根県の東部に存在します。 隣には夕日やしじみで有名な宍道湖が接しています。
築地松に囲まれた散居集落が目立ち、米作、花卉・野菜栽培など盛んに行っている、自然あふれる町です。


斐川には美しい風景や、特産品が沢山あります。
このサイトの下部で一部をご紹介します!

美しい景色

  • 宍道湖

    宍道湖と言えば日本夕陽百選にも選定されている 松江側から見る夕日が有名なイメージがあると思いますが、 斐川側から見る朝日も劣らず美しく、清々しい朝の大気を感じることができます。 目映い朝の光と、しじみ漁の漁船、季節によっては 野鳥の群れの神々しいコラボレーションを見ることができます。 さらに、朝日の色は毎日変化するため、いつ見ても感動すること間違いないでしょう。

  • 築地松

    築地松(ついじまつ)とは家の周りに一定の高さで刈り整えられた黒松のことを言い、 冬の厳しい季節風を防ぐ効用があります。 もともとは、斐伊川の氾濫から起こった洪水から身を守るために、家の周りに築地を作り、 それを固めるために水に強い樹林を植えるようになったことから始まったと言われています。 青々とした田園の中に、雪景色の中に、季節によって見方が変わる築地松にはとても風情を感じることができます。

こだわりの斐川町

  • syoga

    出西生姜

    斐川町の出西地区で栽培されている特産品です。出西地区でしか育たないとも言われている、稀有なブランド生姜でもあります。この出西生姜は小ぶりで親指ほどの大きさで、普通の生姜にある固い繊維質がほとんどなく、ピリッとした辛みと上品な香りが特徴です。

    shinji

    しじみ

    島根県東部に位置する宍道湖は日本1のしじみの漁獲量を誇っています。宍道湖から取れるしじみは粒が大きく、肉厚なのが特徴です。しじみはアミノ酸のバランスがよく、その他のビタミン、ミネラルも豊富なため栄養分を効率よく吸収することができ、健康にもよいと言われています。

    syussaigama

    出西窯

    出西窯の器は飾り気のないシンプルなものが多く見られ、道具としての使いやすさを大切に作られています。そのため器はどれも手に馴染み良く、陶器でありながら柔らかさを感じることができます。現在も土づくりから焼き物のすべての工程を行っている、数少ない工房です。

  • himawari

    ひまわり

    斐川町の出雲空港周辺で栽培されているひまわりは8月下旬から9月上旬にかけて見頃を迎え、中国地方で最大の規模である約35種類100万本のひまわりを見ることができます。期間中の土日は斐川ひまわり祭が開催され、ひまわりの加工品を販売する露店が並びます。

    yumoto

    湯元 湯の川

    日本三美人湯の中の一つである湯の川温泉は、天然温泉100%の源泉掛け流しの温泉です。この写真は湯の川温泉の旅館の一つ、湯元 湯の川です。泉質は低張性弱アルカリ性冷鉱泉で、保湿によいメタケイ酸を含み、お肌がすべすべになると評判で、多くの人から愛されています。

    sikuramen

    シクラメン

    島根県は西日本有数のシクラメンの名産地であり、斐川町内では約50万鉢のシクラメンが栽培されています。毎年、出雲いりすの丘公園では、生産者が丹精込め育てた花を直接見ることができる斐川シクラメン祭が開催されており、2016年は100品種5000鉢が展示・販売されました。